Browse by Tags

All Tags » Sketch
  • [18.2] Indigo.Design新機能その2 – Indigo Design System v2 (Sketch UIキット)

    前回は、Sketch Syncプラグインをご紹介しましたが、今回のリリースではSketchでUIデザインを行うために提供しているSketch UIキットもアップデートされています。 Indigo Design System v2 Indigo Design Systemは、UIデザインから忠実にアプリケーションコードを生成するための根幹をなすデザインシステムです。この仕組みのもとで画面をデザインすることで、コードの生成を担保しています。以前にご紹介していますので、そちらもご覧ください。 Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System Indigo Design Systemは、Sketch ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 9, 2018
  • [18.2] Indigo.Design新機能その1 – Sketch Syncプラグイン

    Indigo.DesignはUIデザインからAngularコードを自動で生成できるアプリケーションデザインプラットフォームです。以前、Indigo.Designのロードマップを紹介しましたが、今回のInfragistics Ultimate 2018 Vol.2のリリース合わせて新たな機能が実施されました。 Indigo.Design ロードマップ - 2018 それでは新機能をご紹介します。 Sketch用Indigo.Design Syncプラグイン これまでIndigo.DesignはSketchを用いてUIをデザインし、そのデザインファイルをIndigo.Design ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 8, 2018
  • [18.2] Infragistics Ultimate 2018 Vol.2リリース!

    おまたせしました!Web、モバイル、デスクトップ全てに対応するInfragistics Ultimate 2018 Vol.2を本日リリースしました! 今回のリリースでは、主にAngularに対応する高速グリッド、チャートの機能強化、Microsoft Excelエクスペリエンスの機能向上、Indigo.Designにおけるデザインフローの改善が含まれています。このエントリではそれぞれについてご紹介します。 Angular対応高速グリッド、チャートの機能強化 Ignite UI for ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on November 5, 2018
  • Indigo.Designロードマップ – 2018

    Indigo.Designロードマップ – 2018 このエントリでは下記の原文を基にしつつ、私見を交えて今後のロードマップをご紹介します。 原文 – Jason Beres: Indigo.Design 2018 Roadmap 先のエントリでもご紹介しましたIndigo.Designですが、4つの主要コンポーネントから成り立っています。 Indigo.Design Sketch UIキット - Indigo Design Systemに沿って作成されているSketch向け追加ライブラリー。約50種類のコンポーネントや、パターン、スタイルを提供します。(注: ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on August 2, 2018
  • Indigo Design to Code (D2C) Studio – Atomic Design System

    先日発表したIndigo Design to Code (D2C) Studioはビジュアルデザインからプロトタイプ作成、コード生成までをシームレスに実現するアプリケーションデザインプラットフォームです。 このアプリケーションデザインプラットフォームを用いることで、ビジュアルデザイナー、UXアーキテクト、プロダクトマネージャー、デベロッパーといったアプリケーション開発におけるさまざまな役割のプロジェクトメンバーが、SketchやVisual Studio Code、Angularといったそれぞれが得意とするツールを利用しながら、これまで以上により密接にソフトウェア設計および開発プロセスに携わることを可能にします。 ...
    Posted to Daizen Ikehara (Weblog) by Daizen Ikehara on June 14, 2018
Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems