Developer Support - Japan

開発サポート部門からのお知らせ、サービスリリース情報
2009 年 6 月度 Windows Forms/ASP.NET サービスパック リリース

平素は弊社製品をご使用いただき、誠にありがとうございます。

インフラジスティックス・ジャパンでは 2009 年 6 月度 サービスパック リリースとして、

現行ラインナップ – NetAdvantage for .NET, WinClient, Select 2009 Volume1

NetAdvantage for Windows Forms Service Pack Release (Build 2023) [CLR 2.0]

並びに

旧ラインナップ – 2008 Volume3, 2008 Volume1

NetAdvantage for Windows Forms 2008 Volume 3 Service Pack Release (Build 2082) [CLR 2.0]

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 3 Service Pack Release (Build 2082) [CLR 2.0]

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 3 Service Pack Release (Build 2082) [CLR 3.x]

NetAdvantage for .NET 2008 Volume 1 Service Pack Release (Build 2161) [CLR 2.0]

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 1 Service Pack Release (Build 2161) [CLR 3.x]

をリリースいたしました。

各バージョンの修正一覧につきましては以下のリンクをご参照ください。

NetAdvantage for Windows Forms 修正一覧
NetAdvantage for ASP.NET 修正一覧

2009年4月22日より弊社製品ラインナップの変更が行われております。詳細につきましては NetAdvantage 製品ラインナップ をご参照ください。

ダウンロード:

ホットフィックスダウンロードは弊社サイト登録者情報-キーとダウンロードより可能です。

ダウンロード
ダウンロードの際はバージョン番号をお確かめ下さい。

NetAdvantage for Windows Forms 2009 Vol.1 (Build 2023) [CLR 2.0]:

91Win

NetAdvantage for Windows Forms 2008 Vol. 3 (Build 2082) [CLR 2.0]:

83Win

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 3 (Build 2082) [CLR 2.0]:

83ASP

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 3 (Build 2082) [CLR 3.x]:

83ASP30

NetAdvantage for .NET(Windows Forms/ASP.NET) 2008 Vol. 1 (Build 2161) [CLR 2.x]:

81NET

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 1 (Build 2161) [CLR 3.x]:

81ASP30

アップデート方法
   1. Visual Studioを起動している場合は終了させて下さい。
   2. 今回リリースされたインストーラーを起動させ、インストールを開始して下さい。
   3. インストール終了後、Visual Studioを起動させ、WinForm、ASP共に、ツールボックスに以前のビルドバージョンでの
コンポーネントが表示されている場合は該当する全てのツールコンポーネントを削除してください。
   4. 削除後VisualStudioを終了し、Windowsのスタートメニューから、ツールボックスタブの作成を実行してください。
   5. 以前のビルドで作成されたプロジェクトが存在する場合は、必ずバックアップを取り、その後
プロジェクトアップグレードユーティリティを起動させ、プロジェクトをアップグレードして下さい。

尚、その他今回のリリースに関する技術的な質問についてはヘルプセンターよりお願い致します。
インフラジスティックス・ジャパン 開発サポート

Comments

Anonymous comments are disabled