Developer Support - Japan

開発サポート部門からのお知らせ、サービスリリース情報
2009 年 4 月度ホットフィックス リリース (NetAdvantage for .NET 2007 Vol2 ビルド 1087(最終版)、NetAdvantage for .NET 2008 Vol. 1 ビルド 2142、NetAdvantage for .NET 2008 Vol. 3 ビルド 2059)

インフラジスティックス・ジャパンでは 2009 年 4 月度ホットフィックスとして、

NetAdvantage for NET:

NetAdvantage for .NET 2007 Volume 2 Hot Fix(Build 1087) [CLR 2.0]

(CLR 2.0 用 WinForms および ASP.NET ホットフィックスを含む)

NetAdvantage for .NET 2008 Volume 1 Hot Fix(Build 2142) [CLR 2.0]

(CLR 2.0 用 WinForms および ASP.NET ホットフィックスを含む)

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 1 Hot Fix(Build 2142) [CLR 3.x]

(CLR 3.x 用 ASP.NET ホットフィックスのみ)

NetAdvantage for .NET Windows Forms 2008 Volume 3 Hot Fix(Build 2059) [CLR 2.0]

(WinForms ホットフィックスのみ)

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 3 Hot Fix(Build 2059) [CLR 2.0]

(CLR 2.x 用 ASP.NET ホットフィックスのみ)

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Volume 3 Hot Fix(Build 2059) [CLR 3.x]

(CLR 3.x 用 ASP.NET ホットフィックスのみ)

NetAdvantage for .NET 2009年4月 ホットフィックス情報

をリリース致しました。

NetAdvantage for .NET 2007 Volume2 をご使用の場合:

NetAdvantage for .NET (JP) 2007 Volume 2 リリース バージョン (Build 1067) のインストール時にOffice 2007 UI 機能についての説明がなされますが、「これらのUI 機能をインストールする」オプションを選択した場合、
Infragistics.Office2007UI.Design.Support.v7.2.dll」アセンブリは グローバル  アセンブリ キャッシュ (GAC) へインストールされます。

NetAdvantage for .NET (JP) Volume 2 ホット フィックス をインストールした際に、該当アセンブリがGACより削除される問題が
判明しています。 Office 2007 UI 機能をご使用の場合は、この問題を回避するために、zip ファイルに含まれています、
「Infragistics.Office2007UI.Design.Support.v7.2.dll」 アセンブリを ホットフィックス インストール後に、手動にてGACへ追加してください。

この問題は他のバージョンでは発生致しません。

なお、今回のホットフィックス リリースにて NetAdvantage for .NET 2007 Volume2製品メンテナンス終了致します。サポートについては引き続き 2010 年 4月まで継続となります。
製品ライフサイクルについてはこちらをご参照ください。

製品ライフサイクル

ダウンロード:

ホットフィックスダウンロードは弊社サイト登録者情報-キーとダウンロードより可能です。

ダウンロード
ダウンロードの際はバージョン番号をお確かめ下さい。

NetAdvantage for .NET 2007 Vol. 2 (Build 1087) [CLR 2.x]:

721087

NetAdvantage for .NET 2008 Vol. 1 (Build 2142) [CLR 2.x]:

812142CLR20

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 1 (Build 2142) [CLR 3.x]:

812142CLR35

NetAdvantage for .NET Windows Forms 2008 Vol. 3 (Build 2059) [CLR 2.0]:

832059WinCLR20

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 3 (Build 2059) [CLR 2.0]:

832059ASPCLR20

NetAdvantage for ASP.NET 2008 Vol. 3 (Build 2059) [CLR 3.x]:

832059ASPCLR35

アップデート方法
   1. Visual Studioを起動している場合は終了させて下さい。
   2. 今回リリースされたインストーラーを起動させ、インストールを開始して下さい。
   3. インストール終了後、Visual Studioを起動させ、WinForm、ASP共に、ツールボックスに以前のビルドバージョンでの
コンポーネントが表示されている場合は該当する全てのツールコンポーネントを削除してください。
   4. 削除後VisualStudioを終了し、Windowsのスタートメニューから、ツールボックスタブの作成を実行してください。
   5. 以前のビルドで作成されたプロジェクトが存在する場合は、必ずバックアップを取り、その後
プロジェクトアップグレードユーティリティを起動させ、プロジェクトをアップグレードして下さい。

 

尚、その他今回のリリースに関する技術的な質問についてはヘルプセンターよりお願い致します。
インフラジスティックス・ジャパン 開発サポート

Comments

Anonymous comments are disabled